VirtualBoxのWindowsXp、HDD容量不足を対策&修正した件

VirtualBoxの仮想HDD(ファイル~.vdi)ですが、初期設定で10GBとして設定して運用しておりましたがよく見ると最近右下のメッセージに容量不足ーと言われてます。

ネットで検索して、HDDを増量しました。

ホストos:Windows7

ゲストos:WindowsXP

C:\Program Files\Oracle\VirtualBox\vboxmanage.exe modifyd –resize 16384 “win xp.vdi”

(16GB=16384MB)

〔くわしいHDD容量を増量するやり方はネット他の方のブログを参照していただければ、、、。〕

しかし、Windows XPではパーティションの量を増やせません。
ネットでは、ゲストOSがLinux系のためそちらで操作出来るので、その解説ばかりです。

今回、KNOPPIXをCD起動してゲストOSのHDDを操作することにしました。何年かまえに作ったCDで起動して、rootのパスワードを端末より設定して管理者としての操作が必要です。

写真のアプリケーションGpartedを使います。

 

増やす操作をして確定、シャットダウン。
CDを取り出して再起動!
プロパティ確認!

Cドライブの空き容量増えてます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です