制 定
1998.09.21
キ ュ ー ビ ク  ル 式  高 圧 受 電 設 備
製 品 検 査 規 格
標準分類コード
施  行
1998.09.21
塗 装 品  外 観 検 査 基 準
KEIS−PIL− 01−03−01−02
改  訂

版No.
第1版

1/7


     1. 目的
        本基準は、キュービクル式高圧受電設備の製品規格に基づき、樹脂塗装で防錆塗装されたキ
       ュービクル式高圧受電設備の塗装面における外観上の欠点の判定について定める。


     2. 適応範囲
       本基準は、キュービクル式高圧受電設備の塗装品について適用する。


     3. 用語の定義
欠点用語
定 義
素地露出
塗面に局部的に素地が露出した状態をいう。

塗装品において素材が酸化した状態をいう。
光沢不良
塗面全体が指定された以外の光沢の状態をいう。
ピンホール
塗面にできた肉眼で判別できる程度の生地まで達する穴をいう。
わき
塗膜の内部にできた気泡がみえる状態で、ふくれを伴わないものをいう。
しま(流れ)
塗面にできたしま模様で、手の感触でふくれが解るものをいう。
すけ
下地が透けている状態をいう。
たれ
塗面において、半円状、つらら状、波状などに隆起した状態をいう。
つやむら
塗面において部分的に指定された以外のつやが現れた状態をいう。
にじみ
塗り重ねられた塗膜において、下層の塗膜の色が現れた状態をいう。
オレンジピール
塗面が、ゆずの実の表皮のような小さなくぼみのある状態をいう。
しみ
塗面に、他の大部分と違った色が小部分となって発生した状態をいう。
ふくれ
塗面の一部分が隆起した状態をいう。
へこみ
塗面にできる一部がくぼんだ状態をいう。
きず
塗膜に現れる部分的に切断された裂傷をいう。
はじき
塗面において部分的に波紋状になり、中心部に下層の塗膜が見える状態を いう。
ぶつ(ぼろ)
塗面において、粒状に突起した状態をいう。


用   語
定  義
塗膜
塗られた塗料が乾燥してできた固体皮膜をいう。
塗面
塗膜表面をいう。
つや
物体の表面から受ける正反射光成分の多少によって起こる感覚の属性をい う。

塗膜から反射または透過する光の色をいう。